世界の英知を、英語で学ぼう。

「グリット」やり抜く力
Grit: The power of passion and perseverance

  • 2022年2月19日
  • 2022年7月14日
  • 自己啓発
  • 98view
  • 0件

はぎちゃん
はぎちゃん
あ~人生うまくいかねえな~。
どうしたのよ、はぎちゃん。
ゆぴまる
ゆぴまる
はぎちゃん
はぎちゃん
さいきん同僚が出世してさ。あいつ、頭は切れるし、人望も厚いし、おまけにイケメンで高身長。天は二物を与えずじゃないんかい。
その人が本当にそれだけで出世したと思う?
ゆぴまる
ゆぴまる
はぎちゃん
はぎちゃん
やっぱり生まれ持った素質がすべてでしょ。俺だって努力してきたよ。でもうまくいかねえーの。今の仕事は好きだけど、そろそろ辞め時かなあ。
はぎちゃん、辞める前に聴いてほしいスピーチがあるんだ。心理学者アンジェラさんの提唱する「グリット」っていう考え方が何か良いヒントになるかもしれないよ。
ゆぴまる
ゆぴまる

実際に聴いてみよう

スピーチ時間:5分59秒 カテゴリー:自己啓発

はぎちゃん
はぎちゃん
グリット、やり抜く力か……とりあえず俺は今日もこのスピーチの勉強をやり抜く。さて、解説パートに取りかかろう。

解説PART

語句・表現

  1. grit:やり抜く力 <Grit自体は名詞だが、本スピーチでは形容詞のgrittyや比較級のgritterなどさまざまな形に展開されていく。>
  2. leave A for B:Aを離れてBに行く
  3. a demanding job:きつい、厳しい仕事
  4. give out :配る、配布する
  5. What struck me was that S V:私が衝撃を受けたのは~だった
  6. stratospheric IQ scores :非常に高いIQテストの得点<直訳するとstratospheticは「成層圏の」。それはそれはもう高い点数を比喩してる感じ>
  7. ratios:割合
  8. decimals:小数
  9. an area of parallelogram:平行四辺形の面積
  10. A got me thinking:Aに考えさせられた<get sb Ving(to V):sbにVさせる>
  11. firmly convinced that:~と確信した。<firmlyは「ギュッと固い」イメージを持つ。>
  12. come to a conclusion:結論に至る<come to Aで「Aに至る」>
  13. motivational perspective:モチベーションの観点で
  14. cadet:陸軍士官学校の生徒
  15. farthest:最も遠くに
  16. outcome:結果
  17. partner with:~とパートナーになる
  18. emerge:浮かび上がる
  19. perseverance:忍耐
  20. day in, day out:来る日も来る日も
  21. turn out that S V:SがVだとわかる
  22. standardized achievement test:共通学力試験
  23. To me:私にとっては、<In my opinionのくだけた表現>
  24. solid work ethic:しっかりとした労働倫理
  25. long run:長い間
  26. follow through on:~をやり遂げる
  27. A is inversely related to B:AはBと反比例する
  28. growth mindset:成長思考
  29. permanent:いつまでも続く~
  30. to end one’s remarks:~の話を締めくくる
  31. be willing to:喜んで~する
ゆぴまる
ゆぴまる
この他にもわからない単語やイディオムがあったらコメント欄(本記事の最下部)で遠慮なく聞いてね。

学びPART

自分が生きる分野で成果を上げるにはどうすればよいのでしょうか。私たちは得てして遺伝的に恵まれた人間が成功するのだと思っていますが、これは間違いのようです。

心理学者アンジェラ・リー・ダックワースさんは自身の研究結果から、成功者の共通点は「Grit(グリット)」にあると言います。

「グリット」とは日本人に馴染み深い言葉で表わせば「あきらめない心」や「やり抜く力(書籍『Grit: The Power of Passion and Perseverance 』の邦訳に採用)」でしょう。

その焦点が「成功するまでずっと続けること」にあるので「努力」とは一線を画する概念です。つまり、成功に大切な要素は知能でも顔立ちの良さでも恵まれた体でもないのです。

だから、生まれ持った才能・素質・センスといった実態のないものから自由になって、毎日、毎月、毎年、自分がやるべきことに集中すればいいのです。今日から生まれた時に配られたカードを眺めて嘆くのはもうやめにしましょう。そのカードをうまく使ってどのように生きていくかを考えて歩み始めましょう。

嬉しいことにグリットは遺伝には関係なく後天的に身に付けることができると言います。心理学者であるキャロル・ドウェックさんの提唱する「成長思考」と深い関わりがあるようなので、興味がある方はこちらの動画も視聴してみてください。

この誰もが持っているのになかなか意識できていない「グリット」というレアカードを大切にして、一歩ずつゆっくり前に進んでいきませんか。

感想PART

ゆぴまる
ゆぴまる
はぎちゃん、スピーチ観てみてどうだった?
俺に足りなかったのは、グリットだったのかもしれないな。もう少し自分を信じてがんばってみようかな。
はぎちゃん
はぎちゃん
ゆぴまる
ゆぴまる
うん、好きなことなら僕はあきらめないでほしいな。グリットを大切にして前に進んでいこうか。
最新情報をチェックしよう!